ヤミ金の取り立てを放置すると?

ヤミ金の嫌がらせ、取り立ては基本的に電話攻撃によるものです。

基本的に本人や自宅へ物理的な取立てに来ることはありません。

闇金ウシジマくん等と違い、現代の闇金は顔を見られると困る商売だからです。

 

ヤミ金は時間を無駄に使っている暇がありません。

一個人に対してだけに時間を使うわけにはいかないのです。

過酷なノルマを強いられている所もありますし、団体でやっているヤミ金は厳しいです。

嫌がらせに時間をかけて取り立て出来ませんでした、では話になりません。

ならば放置していれば諦めるかな?とも思いますが、そうもいきません。

 

なぜなら、ヤミ金は回収できる相手にしか貸しません。

法律上、ヤミ金に返済する義務はない事を利用して

ヤミ金からお金を借りて逃げる専門の人間もいます。

そのような事はヤミ金も知っているので、確実に回収の目途が立つ人にしか融資していきません。

つまり、回収の目途が立つと思っている限りは絶対に手を引きません。

 

そこで重要になるのが個人情報の正確性です。

また、「契約」とか「法律」などという言葉に弱い人や、話していて気が弱そうな人も対象になります。

ヤミ金は人を陥れるプロ集団ですので、色々なパターンの嫌がらせや対策を持っています。

 

ヤミ金問題は基本的に放置で解決できません。

放置で解決できるとすれば、勤務先や身内への脅しがきてもヘッチャラな鋼の精神の持ち主だけです。

ヤミ金は法に訴えることも自宅へ直接回収に来ることもありませんが、

あまりヤミ金を舐めて怒りを買うと、直接攻撃や間接攻撃を行う者もいます。

写真や張り紙を自宅周辺に貼りまくられたり、窓ガラスを割られたりする被害者もいます。

主婦への嫌がらせで悪質なのは、子供を盾にすることです。

通学している小学校への嫌がらせや、通学中には気をつけろなどの脅しも行う闇金もいます。

自宅情報や勤務先を知られるのは恐ろしい事です。

 

ヤミ金は自身の存在を世の中に潜めて悪事を働くので、被害を食い止められはしても逮捕するのは中々難しいです。

決して挑発したり、わざわざ怒りを買うような行動はしないようにしましょう。

相手はあなたの事を知っていて、あなたはヤミ金の事を知らないのです。

いつどこで、どのような嫌がらせや復讐があるかもわかりません。

 

闇金は警察からは逃げおおせてしまいますが、弁護士だけは商売の邪魔であり天敵です。

闇金被害を一刻も早く解決するには弁護士へ相談するのが一番の近道です。

闇金へ直接相談したところで、嫌がらせをすれば交渉も破れると思わせてしまうだけで

一向に手を引くことはありません。

問題を放置すればしただけ自分はおろか、周囲の人たちに多大な迷惑と危険をかけてしまいます。

闇金専門の弁護士を第三者に入れて、早期解決を図りましょう。

闇金問題から解放されて、ストレスと恐怖のない生活に戻ってください。

 

闇金被害解決実績多数、相談無料の弁護士事務所はこちら

正規消費者金融で審査が甘いく融通してくれる所はこちら

投稿日:

Copyright© 闇金確認.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.