ソフト闇金って?ソフト闇金と闇金の特徴

ソフト闇金って?

闇金と聞くと、ヤクザの様なイメージがありませんか?

ソフト闇金とは、脅迫や詐欺等の威圧的な行為を行わなず、優しく接してくるスタイルの闇金です。

融資はしてくれますが、もちろん無許可無登録ですので暴利であり、違法です。

近年の闇金は詐欺や脅迫が多いですが、ソフト闇金は貸付からの金利で回っている集団です。

脅迫すると顧客に逃げられることを知っている闇金は、優しく接してくる方針をとっています。

 

 

目次

1.ソフト闇金の特徴
2.ソフト闇金の返済周期
3.ソフト闇金の金利
4.ソフト闇金の融資
5.ソフト闇金の取り立て
6.まとめ

 

1.ソフト闇金の特徴

・電話対応なども丁寧で、優しく接してくれる
・返済の相談に乗ってくれる
・完済できる
・嫌がらせを行う事は滅多にない
・顧客との信頼関係が失われると、鬼のような取り立てが始まる事がある
・ホームページを持っている事が多い

 

2.ソフト闇金の返済周期

闇金での融資は10日や1週間での返済スタイルですが、ソフト闇金では2週間以上でも借りる事も出来ます。

付き合いが長くなり顧客とソフト闇金との信用も増えてくると、融通をきかせてくれる事があり、1ヶ月周期での返済がOKになる場合もあります。

返済が滞りそうな時は、しっかり相談する事によって返済期限の延期を行ってくれる所もあるようです。

この点で言えば、正規の消費者金融とあまり違いが無いように見えます。

 

3.ソフト闇金の金利

闇金では、10日に1割(トイチ)、10日に3割(トサン)、10日に5割(トゴ)など、短期で高金利な融資が基本です。

しかし、ソフト闇金は2週間くらいの余裕のあるサイクルが多めです。金利も3割辺りからの融資が多く見受けられます。

以前の闇金と比べ、金利はソフトになっています。

ですが、普通の消費者金融と比べると間違いなく暴利です。

正規の消費者金融は最大年利18%を守っていますが、

闇金の年利は軽く1000%を超えてしまいます。

 

闇金の例:10日で3割(トサン)の年利
・30%×365日/10日間=1095%
10万円借りた場合の1年間の利息:109万5千円

ソフト闇金の例:2週間で3割の年利
・30%×365日/14日間=782%
10万円借りた場合の1年間の利息:78万2千円

 

返済がキチンと行われており、ソフト闇金との信用が出来てくると金利が安くなる場合があります。

 

ソフト闇金との信用が出来た場合の例:2週間で1割
・10%×365日/14日間=260%
10万円借りた場合の1年間の利息:26万円

あくまでも一例にしかすぎませんが、やはり暴利である事に変わりありません。

 

4.ソフト闇金の融資

基本的に大型の融資は行っておらず、5万以下の小口融資を行います。

まずは小さな金額での返済能力を見てから信用度を図っていきます。

返済能力があり、信用できると判断されれば融資額も上がっていきます。

 

また、勤務先がしっかりしており、個人情報に信用がある場合は

初めから高額の融資も可能な場合があります。

 

5.ソフト闇金の取り立て

闇金の取り立てと言えば、恐喝・恫喝、電話攻撃による嫌がらせというようなイメージがあり、返済が遅れると違反金等の高額な請求が来る場合もあります。

ソフト闇金の場合、事前に連絡することによって返済期間を延ばしてくれる事があります。

ソフト闇金は怖い取り立てをすると弁護士や警察に逃げられることを知っているため、脅すようなことは基本的にしてきません。

そんなことをされたら商売あがったりですからね。

むしろ親身になって話を聞いてくれたり、友人や親戚の様な付き合いを心掛けているようです。

ソフト闇金を頼れる人だと思わせる手口です。

しかし返済が滞り信用関係が崩れると、手のひらを返したように脅してくる場合もあります。

 

6.まとめ

ソフト闇金は、通常の闇金と比べて

取り立て、返済周期、利息もソフトなのです。

 

しかしやっぱり違法であることには間違いありません。

投稿日:

Copyright© 闇金確認.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.